深海のこえ

この世界では息をするのさえ少し苦しい

雑記

過剰な自意識が私の行く手を阻む

久しぶりに(駄)文を書いてみて、楽しいな、と思う 普段話し相手もほとんどいない私は、感情が外へ出て行くことがない。 行き先がなくともぽこぽこと無限に湧いてくる負の感情は湿った熱い空気にかわり、次第に内側でハリケーンのような渦になり、やがて私…

私が失恋するとこうなる

忘れたい、 忘れたい、忘れたい、って、本気でそう思ってるのか? ダウト。 だってほんの少しでも気を抜くと、私の思考は勝手にすんごいスピードで、何億年もかけて堆積した地層の中にだって潜りはじめてしまうから。ひとたび潜ると私は熱心な考古学者みたい…

本。本を読まなきゃ、と思う。賢くなりたいし、賢い文が書けるようになりたい。 それで、何冊か買ってはみたものの、ほとんど途中で投げ出している。 あ、これ面白くない、と判断した脳みそは立ち入り禁止札を掲げて文字の進入を拒む。無理やり入れようとし…

もう一度あいたい

チャットレディという仕事がある。 パソコンにウェブカメラとマイクを繋いで男性と話し、その時間によってポイントが加算され報酬がもらえる、っていう仕組み。 私はチャットレディやったことないけど(そもそも容姿とコミュニケーション能力に難ありだから…

ラベル

あるブログを読んで、思い出したことがあるので書いてみる。 あんまり関係のない話になるのでリンクは貼らない。 … とある雑貨屋さん。すっごい可愛いネックレスを見つけて、一目で気に入った。デザインも超好み、質感も、うん、良い。 久々にいいもん見つけ…

ブログのこと、ぼやき

緊張すると、歩くときに右手と右足、左手と左足が同時に出るっていう現象。 これって、見られてることを意識すると、自分がどうやって歩いていたのか分からなくなって、変な歩き方になるのと同じ原理? 私は、外で歩いてると周りから見られてるような気がし…

よく分からない

私にとって言葉とは、溢れてくるものじゃない。 ぺたんこになった歯磨き粉のチューブをぐるぐるに丸めてひねり出して、やっとちょぴっと、申し訳程度に出てくるようなもの。 対面で話す時もそう。ブログを書くときだってそう。もう捨てていいようなチューブ…

三歩進んで三歩下がる毎日

仕事慣れたかも。周りの人とちょっと仲良くなれたかも。メンタル強くなったかも。 とか思っても、次の日それは思い上がりだったと気づく。 電話を取るのにも初出勤ばりに緊張して冷や汗かくし、同僚には「はじめまして」と言い出さんばかりのよそよそしさ、…

仕事休みになったからブログめぐりでもしようと思う

仕事場へと向かうバスの中で、雨でぐしゅぐしゅになったスカートとカバンをタオルでせっせと拭いていると、上司から電話が。 「今日警報出てるから来なくてもいいよ」 この世の終わりみたいなツラしてバスに揺られていたわたくし、思わず顔が緩みました。も…

考えない

私は色んな人の文章を読んでは、「へー、なるほどー」「あー、確かにー」と感心する。また別の文章を読んでは、「ふむふむ、そうだよねー」と納得する。ふわふわ流されるまま漂うクラゲのように、思想はあっちへ行き、こっちへ行き。 それは、実際の会話でも…

消したい衝動

私の存在は薄い。出がらしのお茶よりも薄い。サガミオリジナルよりも薄い。 小さい頃から、自己主張をしなかった。何に於いても、『他人がどうあるか』が重要だった。 嫌なことを嫌だと言えず、他人に気を使ってばかりの人生で唯一手に入れたものは、「奇妙…

強くなることは鈍くなること?

朝、眠くて眠くてたまらない。スマホの目覚ましの音が、地獄へといざなう死のメロディに聞こえます。毎日のように、今日こそ絶対9時半には寝る!とか思うんですが、いざ仕事が終わって夜になると、寝てしまったらすぐに朝が来てしまうからそれが嫌で、もっ…