深海のこえ

コミュ障・元ひきこもりOLの日常とかぼやき

「みんなでご飯」が苦手なので、一人になることにした

私は、「みんなでご飯を食べる」ってことが、すごく苦手です。

集団の中にいると、私は完全に土偶化して、なんか、存在しているのに存在していないような感じになるんですよね。

周囲が話していることに全く興味も持てなければ、自分が話題を振る勇気もなくて。気を使って話をふられても、テンパッちゃってうまく話せなかったり。

みんなが楽しそうにお喋りしているのに、私だけぽっつーんと陸の孤島に取り残されたみたいになって、その時の疎外感というか孤独感って、はんぱないです。

この時間をどう乗り切ろうって考えて考えて、結局ひたすら水飲んでるか、遠くを見つめるしかないってかんじで。。。

書いてて胃が痛くなってきた。

 

そもそもなんで、楽しくもないのにみんなでご飯を食べないといけないんだろう。

 

そう思った私は、自ら一人になることにしました。

 

 

 一人って、気楽でした。

自由だーーーーー!!!って、叫びたくなるくらい。 

 

 

学生のときは、一人でご飯なんて考えられなかった。全然楽しくなくても、グループでご飯を食べた。

一人になるよりは、マシだと思った。一人なんて恥ずかしかった。寂しいとか、友達が居ないって思われたくなかった。

  

若かったな。と思います。 

今は、そんな考えくそくらえ!とばかりに、お昼休みは色んなお店を一人で巡っています。 

これが結構楽しいんです。

 

(今日の日替わり定食、サーモンのソテーって書いてある!美味しそうだなー)と思ったら、朝ご飯に出てくるようなただの焼きジャケでがっかりしたり。

注文したのにいつまで待っても頼んだ料理が来なくて、そのまま何も言わずに帰ってきたり。

食後のアイスコーヒーが別料金でムッとしたり。

 「手打ち」の言葉に惹かれて入ったラーメン屋さんが激マズだったり。

 

 

・・・あれ?


まあそんなことも含め、楽しいです。何より羽を伸ばせる唯一の時間なので。でもちょっと、さみしい。