深海のこえ

コミュ障・元ひきこもりOLの日常とかぼやき

三歩進んで三歩下がる毎日

仕事慣れたかも。周りの人とちょっと仲良くなれたかも。メンタル強くなったかも。

とか思っても、次の日それは思い上がりだったと気づく。
電話を取るのにも初出勤ばりに緊張して冷や汗かくし、同僚には「はじめまして」と言い出さんばかりのよそよそしさ、そして気を抜けばシニタイと呟いている。
三歩進んだと思えば三歩下がる。下手したらもっと下がっちゃって気づいたら後ろが崖になっててそのまま転落、なんてことも。
そうなってしまうと、這い上がってくるまでに時間がかかる。落ちた時にできた傷の治癒にも。

あがりのないすごろくでふりだしに戻るを繰り返しているようで途方がない。

だけど、ほんとうにゼロになっているわけではないと思いたい。

三歩進んで三歩下がっても、歩いた数は六歩なわけで、その分の経験値はどこかに蓄積されているはず。
……どこに、かは分かんないけど。まあ、そう思わないとやってられない。

何をやってもダメで、できない、無理、どうせ私なんて!と、すぐに諦める癖がついている。だから、三歩進んで三歩下がるを繰り返した先に何があるのかを、私はまだ知らない。
もしその先に何か道があるのなら、今は耐える時期だなぁとか思う。
ほんとうに何もないかもしれないけど、まあ、それはそれで。

とか、めずらしく「今は」ちょっと前向き。




追記

下書き保存するを押したつもりが公開するを押してしまってて恥ずかしい思いをしました。
スマホで記事を書くときは注意が必要だなー
と、自戒